東京・品川区の天王洲を散歩しました。以前天王洲に勤めていたことがあって、今どうなっているか少し気になったのです。

天王洲は品川区の海沿い、運河に囲まれた小さな島で名刺印刷です。
もとは倉庫街だったのですが、バブル時代にトレンディなおしゃれタウンを目指して再開発されたという経緯があります。大規模なホテル、劇場やショッピングモールが作られ、運河沿いには板張りのボードウォークが整備されました。その後のバブル崩壊後にはいろいろあったようで、僕がここに勤めていたころには建物ばかりが豪勢なものの人通りは少なく、ショッピングモールも空き店舗が目立つような状態でした。

今回久々に訪れたところ、相変わらずモールは歯抜けのままで、フランフランの日本一号店があったのですが閉店していました。