ゲームセンターで新しいタイプの機械を発見。

ゲーム機には、底の浅い水槽のようなところに砂が
つまれていて、ゲームはこの砂をいじるというもの。

機械の指示に従い、お題の形の砂山を作ったり、谷や
峠や、形ある砂山を作っていくというもの。

ここに最新技術が!

今日の名刺印刷での動き
砂山に対して 「プロジェクションマッピング」 により
映像が投影されるとともに、砂山の形、大きさ、高低差を
センサーにより随時計測しつつ、その結果に合わせ
投影する内容が随時連動されております。

谷になったところが “水溜り” になったり、水溜りの
水面に飛行機の影が映ったり、魚影が見えるようになったり...
山の斜面に木々が育ったり...

なんとも面白い仕掛けになっておりました。